×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



MARASICA(マーラシカ)

2004年5月結成。
Vocal上机さくら+Piano白山詠美子の二人組ユニット。

『心に優しい音の響き』を大切にしながら曲作りをしており、都内のカフェ、ギャラリー、ライブハウスを中心に演奏活動。また東京・神谷町の光明寺や、静岡・伊東の宝専寺でのライブ経験もある。

2005年6月に自主制作盤『akaneiro』をライブ会場にて発売。
2006年10月に1st Album『思い出フォトグラフ』をリリース。アニメーション作家・映画監督の新海誠氏よりコメントを頂き反響を呼ぶ。
2007年夏はタカラトミー『ロコボ』のTV-CFの音楽を担当。また、 あがた森魚氏やサワサキヨシヒロ氏とのライブでのコラボレーションも経験。
2007年11月に2nd mini Album『虹色ハーモニー』をリリースしている。

上机さくら

1月29日生まれ。
中学生の時に映画音楽がきっかけで洋楽を聴くようになり、17歳頃から歌い始める。
数多くのバンド活動やソロ活動を経て、現在MARASICAに至る。
上机さくら名義で、2003年2月リリースの"STYLUS#6 「ハートフルソング」編"に1曲参加。
これがきっかけで、2003年10月アルバム"MINT GREEN"をリリース。
また、NHK BS「どーもくん夏休み編」のテーマ曲を歌唱。
渋谷FMでパーソナリティーを務めた経験もある。

影響を受けた人
Everything but the girl, 大貫妙子, Susheela Raman, Sade, Norah Jhones...
書ききれませんが、声が静かに美しい人。

白山詠美子

10月29日生まれ。
幼少の頃よりクラシックピアノを習う。高校時代はバイオリンに没頭、選抜高校オーケストラでオーストリアへの演奏旅行も経験。大学ではJAZZ研究会、クワイア集団SAfro FAmilyに所属しキーボードを演奏。その後横浜国際バプテスト教会のゴスペルクワイアONE VOICE CHOIRのピアノ伴奏や、ポップスバンドAcoustic Soul Orchestraでバイオリンで活動。2004年秋公開『雲の向こう、約束の場所』の登場人物のバイオリンモデルも務める。
また、PUFFYトリビュートアルバム"MARCHING PUFFY"や、masterpeaceのmaxi single"Lovers"のレコーディングに参加。
最近では月球Damiana Terry花世のサポートもしている。

好きなミュージシャン
坂本龍一, 菊地成孔, 椎名林檎, 矢野顕子, 高橋悠治, 半野喜弘, Bjork, Ben Folds, Keith Jarrett...
 

Copyright(c) 2006 MARASICA All rights reserved.